先輩社員を知る

“熱意”や“やる気”を買ってくれる
社内風土に感謝です

CRMサービス担当

WEBソリューション部 / 
2016年入社

“熱意”や“やる気”を買ってくれる
社内風土に感謝です

“やる気”を重視してくれる社内環境がありがたい

2020年の1月よりWEBソリューション部に配属となって、主にメルマガ配信のディレクションを行っています。マンション購入を検討されている方などに向けたメルマガの構成や社内外の各種確認、スケジュール管理などが主な業務です。また、マンションのPRに使用するドローンや最新のカメラを使った撮影にも関わるようになりました。建物が建つ前の眺望の撮影や、建築過程の空撮などを行っていますが、このプロジェクトの立ち上げの時に「やりたい!」と立候補しました。当時は専門的な撮影の知識こそありませんでしたが、お客様により良いものを提供したいという私の“熱意”や“やる気”を買ってくれた社内環境は、非常にありがたいと思っています。

たくさんの同期から刺激を得られるのが財産に

フレックスタイム制なので、仕事が立て込んでいる日は少し遅くまで作業して、翌日はゆっくり出勤するなど、仕事のスケジュール調整がつけやすいのがうれしいですね。東京本社は神保町というエリアにあるのですが、東京を代表するいわばグルメスポットなんです。お昼時は長蛇の列になる人気店もありますが、ランチの時間をずらしてお店が混まない時にお昼ごはんに行けるのも、自分のなかで結構嬉しいポイントです(笑)。 人間関係に関して言うと、新卒として入社してすぐにたくさんの繋がりができたことに魅力を感じています。社内の同期だけでなく、「東京建物グループ」として会社の枠を越えたたくさんの同期がいることは嬉しいですし、励みにもなります。同期たちとは、研修や運動会などのイベントで交流するだけでなく、仕事で関わることもあるので、学生時代には得られなかった刺激をもらっていますし、とても貴重な財産となっています。

世間からの評価がやりがいに直結する

入社して4年が経つので、徐々に自分の仕事にやりがいや楽しみを発見できるようになってきました。いま一番楽しいと感じるのは、やはり普段ならなかなか触れることのできない360度撮影可能なカメラやドローンを使った撮影と、その動画編集作業にたずさわれることです。自分が作成した映像が形になり世に出て、少しでも反応や評価があったり、さらにクライアントから「次の撮影もぜひお願いします。」と指名していただいりすると、すごく嬉しいですしやりがいにもなります。何物にも代えがたい経験を得ていると感じていますので、これからもさらにスキルを上げていきたいです。

SCHEDULE1日のスケジュール

1日のスケジュール

  • 休日の過ごし方

    アクティブに出掛けることが多いです。美術館や博物館、寺社仏閣をめぐることが好きで、知見を広げています。また、2019年に初めて落語を聞きに寄席へ行ったのですが、そこから古典芸能にも興味がわきました。機会があれば歌舞伎を見てみたいですね。

  • 学生の皆さんへメッセージ

    社内はいわゆる体育会系の風潮やノリはなく、むしろ優しい方が多いと思います。しかし、優しいからといって自分の意見を持たないというスタンスでいると成長できません。私は社会に出て、社会人としての意識を常に持ち続けていることが大事だと教わりました。例えば、小さなことですが、挨拶や敬語をきちんと使えるようにするなどから、ぜひ意識してみてください。

その他の社員を見る

一覧に戻る

一覧に戻る